fc2ブログ

スイートな間違い電話。

おおみそかでございます…

といっても、この国は旧正月を祝いますし、振り替え休日もないので
1月2日から仕事なのであります

想定外の冬の仕事で連日クタクタのワタクシ ←意外と体力がない。


本文とは全く関係のない写真デス↓

ある日の定食2200w(本日のレートで146円…ああああウォンは下がる一方…)
(クマのサカズキの通う食堂ですが、現在休業中…季節労働期間限定)



大掃除も終わってないし、お飾りも、おもちもないし、
当然、お節なんか作れるハズもなく…



完全に終わっています。


ここニッポンちゃうし、 ←こんなときだけ言い訳にする。

ま、いいか。


いつもの超手抜きの技で、お正月を迎えてみませう!



ところで…

ようやく本題です。

今朝、間違い電話がありました。

ワタシは、日本語で電話をとりますので、間違い電話の場合、

たいてい、何も言わず、ガチャン!と切られるか、
「なんでムニカ?」と独り言をつぶやかれるか…なのですが。


今朝の間違い電話が、また。


「ハイ。クマのサカズキでございます!」

若干の沈黙のあと、

「○○ではないのですか?」と確認され、

「違うみたいですね」と答えると、


「죄송합니다 チェソンハンニダ(失礼しました)」

と返ってきたのですが、


その言い方が、スイート、かつ、とても申し訳なさげだったのであります

(ちなみに電話の主は、中高年のオジサンでした)


そのスイート感?を何とかお伝えすべく、最大限がんばってみませう。



「……ちゅぇいそんはむニダ…」


伝わりました? 


とにかく、こちらも、

「いえいえ~」と、好感度120%で、返しておいたのであります!!!!


なんとも爽やかな一日の始まりなのでありました~


たった一言ですが、そんな話し方ができるって素敵ですね。

きっと誠実な人に違いない。


本日の格言
「誠実な後始末は、自分も他人もハッピーに」


人気ブログランキングへ

まだまだ間に合う!一年間の後始末!
スポンサーサイト



レンジ不要豆腐の水切り。

ついさっき、
韓国人の同僚から
「来年度の契約更新おめでとう~」←本業の季節労働ね。
というメールが来ました。

それで、初めて「あ、そうなの?」と胸をなでおろしたクマのサカズキです。
むこう2年はなんとか食いつなげますな~

情報収集能力ゼロのワタシは、自分のことすら、この調子であります。

「電子文書ぐらい確認しなさいよ」と言われました。

電子文書にしろ、職場専用のメールにしろ、
気が向いたときしか確認セズ。

なにしろ、行けるはずのない行事の連絡(当日に来る)ばかり。

しかも、外国人担当者から送られてくるメールは、
やたら容量が大きく、何事かと開くと…

食堂の時間変更のお知らせとか。

メールの最後に犬のイラストが貼り付けてある。←容量デカイのはコレのせい

何の意味?

てなわけで、
外国人担当からのメールは、最後の
犬のイラストだけ有難く拝見し、削除しておりました



さて、最近、ワタシのタンパク源は豆腐でございます…

豆腐の水切りをする場合、レンジを使ったり、ゆでたりすると簡単ですが、

やはり、時間かかっても、重石をして放置するのが一番!


レンジないからそうするしか、ないくせに


ち、違います。加熱すると風味が変わってしまうからですっ


重石を使って水切りすると、かなり水がたまりますね。

それで、いい方法を考えました↓

PC112691_convert_20111212223844.jpg

ザルだと場所をとるし不安定なので、万能蒸し器(折りたたみ式足付き)を使うのです!


豆腐のパックで水をうけると、あとは捨てればよいだけなので洗い物も減ります。

キッチンペーパーでくるんだ豆腐を蒸し器にのせ、重石をして数時間。

絞りきりたいときは、一度ペーパーを交換し、半日以上置きます。

ティラミスなどのお菓子やハンバーグを作るときは、
豆腐のかさが半分くらいになるまで水切りします~


意外とお粗末な知恵でしたか?

本日の格言
「かさ(容量)はいくらでも減らせる」


人気ブログランキングへ

メールの容量とかね!



豆腐のティラミス!

PC242832_convert_20111224234434.jpg
豆腐ティラミス。雪崩が起きております…


豆腐とか言ってるくせに、チーズも使っております。

豆腐3:クリームチーズ1の割合でフードプロセッサーで攪拌します。

クリームチーズを使った理由は、豆腐が淡白なので、
マスカルポーネだとやや物足りないからです。


コニャックとダークラムで、豆腐くささが消え

見違えるほどの大人の味に!

甘味は米飴とアガペーシロップで。
味にポイントがないので、ラムレーズンなどを加えました。

オーブンがないので、スポンジは焼けず、市販の茶色いクッキーを
コニャックとコーヒーリキュールに浸したもので代用。


自分で言うのもなんですが…

コレもまた

めちゃくちゃおいしいんですわ~

そのうえ、ヘルシー。

しかし、あまりに適当な盛り付けに、
「コレは…ホクロ???」とつぶやく同僚。

※ホクロとはラムレーズンです…

PC242817_convert_20111224234927.jpg
あまりにカワイイフィンランドのサンタをしつこく登場させてみる。


本日の格言
「見た目が全て。
余計なホクロは取り除く」


↑ この国を知る人には、分かるハズ。

人気ブログランキングへ

紫芋クリーム&豆腐シャーベット

PC242825_convert_20111224234606.jpg

紫芋クリームと豆腐のシャーベットです。

いつもながら、特にテクニックの要らない、簡単なお菓子。

味を見ながら作るもので、レシピなくてすみませんです。


そんな適当なもののレシピなんか要るかよ

一応作り方だけ

クリームは…
タジン鍋で蒸した紫芋と、水切りもしていない豆腐、
アガペーシロップをブレンダーにかけただけ。

これに好みのリキュールをプラスすると、

ただの芋餡が、見違えるようなスイーツに変身。

ちなみに、ダークラムを入れました。芋にはラム酒 ←何の根拠もありません


シャーベットは、水切りした豆腐と低脂肪乳、アガペーシロップを
ミキサーにかけただけ。

やはり、リキュールをプラスすると、

ただの豆腐が、見違えるほどのスイーツに!


これを冷凍庫に入れて、固めてはかき混ぜ、固めてはかき混ぜ…

10回ぐらい繰り返しました。生クリームも卵も使っていないので、
油断すると固くなってしまうため、とにかくかき混ぜました。

無糖の豆乳があれば、豆乳を使いたいところですがね。

日本なら、普通に、無調整の豆乳が買えるのになあ~


もはや、作るしかないのか?!

そこまで、手間をかける根性のない、残念なクマのサカズキであります…


シャーベットだけでは、あっさりしすぎなので、グラノーラを敷いて、
芋餡…じゃなかった、紫芋のクリームを添えます。

自分で言うのもなんですが…

これがまた…

芋と豆腐の不思議な調和が生み出す絶妙の味~

見た目は素人の下手なアイスですがね。

グラノーラは、キビ砂糖を使った、こちらが最高↓

PC162756_convert_20111216153641.jpg
アーモンド入り。これもコストコね。

これは口直しのためのシャーベットでして、
この後、玄米トマトリゾットを~↓

PC242827_convert_20111224234504.jpg


まだまだ食べます!

PC242817_convert_20111224234927.jpg

次回は豆腐ティラミス~UPします。


本日の格言
「自画自賛は、周りは寒いが
本人の体温は上がります」
 ←節電

人気ブログランキングへ
シャーベットで頭冷やせよ

偽チーズの正体。

本日から、冬の仕事(こちらも季節労働)が始まり、
くたくたになっております。
年末年始も日本に帰れず
出稼ぎはつらいよ。

さて、先日の偽チーズフォンデュの正体です。

PC242821_convert_20111224234822.jpg


唯一、浣腸器にご応募くださったポン太さんありがとうございます。ほぼ、ご正解!

だから、浣腸器なんかいらんて。


正解は納豆と豆腐です。


クックパッドの志保嬢さんのレシピより。まるでクリームチーズ!すばらしい発見に脱帽です。

クマのサカズキは、このレシピに、酒・酢・味噌などを加え
チーズ臭くしてみました。納豆と豆腐はフードプロセッサーで攪拌すると、よりクリーミーに。


PC242823_convert_20111224234713.jpg


チーズフォンデュセットなんか持ってるはずのない、クマのサカズキ、
ウォーマーにタジン鍋を乗せただけデス。

しかも、鍋にチーズが残っても、ふたをしてそのまま冷蔵庫に保存し
野菜を加えて火にかけると、翌日はチーズ鍋が楽しめます。

洗い物も料理の手間も省ける!←こればっかり。

納豆の匂いが気になる場合、火にかけずに、そのままドレッシングとして
生野菜にかけてもおいしいです。

注:フォンデュや鍋の場合、部屋中に納豆臭が充満します


次回は、豆腐のスイーツについて。


本日の格言
「見立てが肝心。
あるものだけでいくらでも間に合わせられます」


人気ブログランキングへ
わざわざ買わず、家の中を見回してみよう。


ベジチーズフォンデュ~チーズ不使用~

おひとりさまイブはまぬがれ。
同僚が来てくれまして、クリスマスベジディナーです!

PC242824_convert_20111224234643.jpg

↑コレ、チーズフォンデュみたいですか?


チーズ使ってないんですよ!




ベジチーズフォンデュ。
焼いたお野菜と生野菜をつけていただきます!

自分で言うのもなんですが…

またかよ…

これが、また…

チーズとそん色なし!めちゃくちゃおいしいんですわあああ~

そして、これがまた…料理の腕の良し悪し関係なく、簡単にできる!!!


主に、あるものと、あるものを混ぜるだけ。


さて、何でしょうか?

見事、正解者には…


いつぞやの浣腸器でも差し上げましょうかね。

enema3.jpg


ウソですよ


↓クマのサカズキの浣腸器をめぐる一連の話は以下をご覧ください

浣腸器求めて彷徨う話はこちら
浣腸器購入についてはこちら
浣腸に挑むも挫折する話はこちら


クリスマスディナーのメニュー↓

PC242817_convert_20111224234927.jpg
このサンタのマグネットはフィンランドの郵便局で買いました~お気に入りデス。

デザートはまた後日UPします…

明日の犬の散歩のため、とりあえず、寝ます…


本日の格言
「ニセモノをつくる快感と楽しさよ」


人気ブログランキングへ

オリジナルを超えればアートですから。

ミスドと愛国心。

PC122703_convert_20111212220742.jpg


ちょうど、2週間前の話になりますが。

本業の、季節労働最終日、若い子が、お茶に、
クリスピークリームを注文してもよいかと聞いたので、

「ちょっと待ったあ~」とストップをかけた、クマのサカズキです。

断食直後で、どうせ、ドーナツなど食べられないので、
注文つける必要などなかったのですが、

「クリスピークリームより店舗少ない
ミスタードーナツ(大邱に2店舗しかない)にしませう
希少価値高いですからね」

と、無理矢理な理屈を言っておきました。


※私は、特にミスドが好きというわけではありません。

ニッポンのドーナツ屋だからであります。ただ、それだけ。

すみません。大間違いです。
ミスタードーナツはアメリカのブランドです。



かくして、60個ぐらいのミスタードーナツが届けられました。

おいしそうなドーナツに皆大喜び

↑ミスドは大邱では、まだまだ認知度低いのです。

韓国人上司(中年男性)までもが、

「日本に住んでたとき以来だ。20年ぶり?懐かしい~」

と喜んでいました。

よかったデス

ま、ワタシはひとつも食べられませんでしたがね

日本で買うより、サイズが大きめでおいしそうに見えました。


クリスピーなんかより、日本のドーナツ売ってやるという
妙な使命感?

ささやかな愛国心であります


PC122702_convert_20111212220525.jpg
大邱市内のミスタードーナツ店


ところで、アレルギーの子どもたちのために
卵も牛乳も小麦粉も大豆もそばもナッツも不使用の、
ポンデリングそっくりのドーナツの写真をご覧ください↓

ベジカフェロータスさんのブログ

おいしそうですね!食べてみたいですなあ(ヨダレ)


本日の格言
「甘くおいしそうなものの影に
下心が潜んでおります」


人気ブログランキングへ

サンタに失望した日。

あさってはクリスマスイブですね。
こんな歳になっても(どんな歳かは秘密)なんだかウキウキする日。

何の約束もないおひとりさまのくせに。

うるさいデス。

クマのサカズキがコドモのころ、
共働きだった親が、イブの日も遅くなることに
心を痛め?あるサービスを頼んでいました。


サンタクロースが、クリスマスケーキを届けてくれるサービス。


「○時にサンタクロースが来るぞよ」


という置き手紙を見て、手を取り合って(ウソ)

喜ぶクマのサカズキと弟。


サンタさんにあげるんだと、なぜか、棒つきキャンデーを
手に持ち、数十分前から窓をのぞいて待つ弟…

あのころは純粋だった…


遂に。

「サンタさんが来た!」という興奮した弟の声。


二人で窓に張り付いて、外を見ます…


しごくフツーのトラックから、赤い服を着たおっちゃんが降りました。

帽子もかぶっておらず、ボサボサの黒髪。

運転手の人?と、二人、なにやら、もめております。


運転手さんがひげをつけるように促している様子。

赤い服はいやがって、ひげを突き返しています。


ひげをつけてない赤い服のおやじが、ケーキを届けに来てくれました…

弟が差し出すキャンデーを受け取り、初めて笑う赤い服。

「おっちゃんにくれんの?ありがとう」


あなたは、「おっちゃん」ではありませぬ

私たちが待ってたのはサンタさんなんだよっ。


赤い服を見送ったあと、私は

「キャンデーなんかあげてんじゃねーよ!」と

弟を叱りました。


怒るトコ間違っている。



ひげをつけるのをいやがる姿を見たときの、あの興ざめな感じは
今も鮮明に覚えています…

帰宅した両親に、一部始終を報告したとき、
両親は、あきれたような、とてもがっかりした顔をしました。

遠い昔のクリスマスイブの思い出…


santa1.jpg
写真は特急「ゆふいんの森号」のサンタさん
サンタさんは、こうであってほしいですね。
由布院のサンタさんについてはこちら


本日の格言
「白いひげで覆うべきものがあります」


人気ブログランキングへ

画竜点睛を欠いてはなりませぬ。来年は辰年()だけにね。

豆腐のグリーンポタージュ。

昨日、冬の仕事のミーティングを兼ねた夕食会がありました。

メニューは、チョンゴル(すき焼き風の韓国鍋料理)だったので、
断食後、初の牛肉です。

みんなと一緒のときは、何でも食べるようにしていますので
おいしく食べました。というか、食べ過ぎた…

その後、調子に乗ってスタバの豆乳ラテを飲み、
アイスクリームまで食べてしまいました。

お肉に、化学調味料、砂糖、白米…

断食後、ほとんど口にしてなかったものを一気に食べたせいで、
ひどく、お腹こわしてしまいました…

断食後の体はすごいですね。
異質なものが入ると、拒否反応を起こし、即デトックス。
すべて排出してくれたのでありました…
(汚い話で失礼しました)

お腹こわしても食欲はあるので、困ります。

でも、復食中にいやというほど食べたお粥は勘弁。

というわけで、今日は、豆腐でポタージュを作りました。

PC212811_convert_20111221213001.jpg

玉ねぎのみじん切りと砕いた胡桃を炒め、豆腐、ホウレン草と共にミキサーにかけて
お鍋で温めました。

病人食ですので、味付けは天然塩のみ。
宮古島の「雪塩」を使いました。

先日のソバパスタがおいしかったので、
また、ホウレン草を入れたのですが、

このポタージュはちょっと失敗でした。

ホウレン草の茎の繊維が残り、舌触りがいまいち

トーストした、ホールグレインブレッドを浸して食べたら
まあまあでした。


とにかく、食べ過ぎを反省。
胃と腸に謝りました。

完全に復食失敗ですな。



本日の格言
「ちょっとぐらいの誘惑が、
それまでの忍耐と労力を
一瞬にして、なし崩しにする」


人気ブログランキングへ
甘い誘惑に注意

由布院のサンタさん

もう何年も前のことですが、
12月25日のクリスマスの日に、友人と湯布院に行きました。
釜山港→博多港→博多駅→由布院駅というルートで。

博多からは、運よく、ちょうど特急「ゆふいんの森号」に乗れまして
緑色の素敵な列車で湯布院へ向かいました。
(※由布院のユは湯でなくの漢字です)

車掌さんはサンタさんでした↓

santa2.jpg

車内では、サンタの赤い帽子をかぶせてもらって
日付の入ったプラカードを持って、写真撮影もしました
(サービスで希望者のみ)。

しかし、車内は空いていたし、写真とか撮っている大人
私たちだけ~

未だに記憶に残っているのが…

由布院駅到着直前に、車内アナウンスが流れ、
乗客へのあいさつ(感謝の言葉)に加え、
運転手さんや、乗務員さんのお名前が順に
紹介されたのですが。

ちょっぴり恥ずかしげに、小さな声で

「最後に、サ、サンタクロースは…
わたくし○○でございました」


とおっしゃったのが、かわいらしくて忘れられません。
(写真の方です)

思わず、くすってなりました。

美しい景色を楽しみながらの列車の旅の思い出とともに。

ほのぼのとした記憶です~


120px-JRQ_DC72[1]ゆふいんの森号(この画像はウィキペディアより)

車内販売の、ゆふいんのプリンおいしすぎ。


本日の格言
「サンタさんは大人にも贈り物を
忘れません。
思い出という名のプレゼントを」


人気ブログランキングへ